profile
プロフィール
ワークス

ドロップス
kamimazecabaret
SCRATCH
耳打ちせずにいられないことが
もももってきてちょうだい。
kNewman
即興ライブ
手のひらからマウンテン
en・coRe
SPV2007-重点をうごかす
ワン・トゥー
ア・パート・メント

ソロ・ペア作品
---ガールズ・ドント・クライ
---情動とあこがれ
---ねえ、ウエイター。
---人蛇形
---エイムデプス
---忘年踊りcuicui
---湿った地図
---アノコ
---モモ色の空
---白い恋人
---Locker Room

ワークショップ
リンク
ブログ
コンタクト

 1999年、愛媛県松山市にて行われたアマンダ・ミラーのダンスウエーブ・プロジェクトに選出されたメンバーによって設立される。yummyとは、おいしい! という意味のスラング。名づけ親はアマンダ・ミラー。ドイツのレストランでワイワイと食事しながら生まれた名前は、やがてその後カンパニーのダンスの方向性を創っていくこととなる。共同ワークを経て2000年頃より松山市を拠点にオリジナル作品を継続的に発表し始める。
 メンバー5人それぞれが、振付・構成・演出を行う自由な創作スタイルを、あえて有機的に継続させる、全国でも特異なカンパニー。ソロやデュオからフルピースまで、作品はバラエティーに富んでおり、そのダンスは甘味で珍味でスパイシー!な味わいに満ちている。
 おいしいダンスを求めて、七転び八起きしながら夢中で踊っていると、次第に国内外で作品が上演されはじめる。これまでに、JCDN「踊りに行くぜ!!」や横浜STスポット「ラボ20」、「WE LOVE DANCE FESTIVAL」、「東京コンペ」、「吾妻橋ダンスクロッシング」、「DANCE×MUSIC!」など、国内の様々な地域で作品を多数上演。2005年、2008年にトヨタコレオグラフィーアワード・ファイナリストに2度選出される。近年では猪熊弦一郎現代美術館、高知県立美術館、東京駒場アゴラ劇場、DANSPACEPROJECT(NY)、E-Werk(ドイツ)など、国内外でダンスフェスティバルでの上演や単独公演も盛んに行われている。
 また、オリジナル作品のほかに劇場以外での作品上演や他ジャンルアーティストとの共同制作にも積極的に取り組んでいる。最近では、チェコアニメ作家山内知江子+音楽家山尾圭介、ドイツの美術家Manuel Frattini+Hansjorgpalm, ミュージシャン・トウヤマタケオ楽団との共同制作で好評を博し、新たな地平を開拓。また、国内各地でダンスワークショップや街中での大規模なパフォーマンスのプロデュースなど、活動は多岐にわたる。
 代表作は「kNewman」「もももってきてちょうだい。」など。メンバーは、宇都宮忍、戒田美由紀、合田緑、高橋砂織、得居幸。

宇都宮 宇都宮忍 Shinobu Utsunomiya

戒田 戒田美由紀 Miyuki Kaida

合田 合田 緑 Midori Goda

高橋 高橋砂織 Saori Takahashi

得居 得居 幸 Miyuki Tokui


history