Photo:一楽


どんな小さいことにも「予感」があった
カラダころがし、ひっかける
尾ひれハヒレを付けながら
未知は素敵にズレていき
サインは上手く読み解けないまま
ドンドン転がる めくるめく
あたしはそっと 呼びかける
本当のことを知りたくて

予感がして 動く 
予感がして 動く

・・・いつか、終わるという予感


振付・構成・演出:合田緑
出演:yummydance 宇都宮忍・戒田美由紀・合田緑・高橋砂織・得居幸
照明デザイン:アイカワマサアキ
09年7月 単独公演「耳打ちせずにいられないことが」:松山市民会館中ホール(愛媛)
09年10月 International tanzfestibal Freiburg /E-werk劇場(ドイツ・フライブルグ)


ドロップス

kamimazecabaret
SCRATCH
耳打ちせずにいられないことが
もももってきてちょうだい。
kNewman
即興ライブ
手のひらからマウンテン
en・coRe
SPV2007-重点をうごかす
ワン・トゥー
ア・パート・メント

ソロ・ペア作品
---ガールズ・ドント・クライ
---情動とあこがれ
---ねえ、ウエイター。
---人蛇形
---エイムデプス
---忘年踊りcuicui
---湿った地図
---アノコ
---モモ色の空
---白い恋人
---Locker Room

□公演情報